ママ活掲示板~ママ活したい男性にやり方を教えます~ n-star h-star star

ママ活掲示板~ママ活したい男性にやり方を教えます~ - 全国の出会い系サイトよりママ活希望している女性の書き込みを掲載しています。

ママ活募集をするなら~ママ活サイト~

ママ活掲示板へようこそ。当サイトでは今流行りつつある『ママ活』とは何か?そしてママ活する為にどうすれば出会いがあるのか?を重点的にご紹介しています。
ママ活にも様々な目的があります。ご自身の目的にあった相手を選んでママ活ライフを送れるようになればと思います。

目次
  1. ママ活とは?
  2. ママ活デメリット
  3. ママ活メリット
  4. ママ活をする女性の本心・特徴は?
  5. ママ活に適した年齢
  6. ママ活のおすすめサイト
  7. ママ活の相場
  8. ママに好まれるタイプ
  9. ママ活目的別ページはこちら

1.ママ活とは?

そもそもママ活とは一体何なのか?まずその説明から入っていきます。
ママ活の意味を理解している方は次の目次へ。
●ママ活デメリット

一言で言うと、『パパ活』の女性のバージョンです。
パパ活は女性が【パパになってくれる男性を探すこと】ですが、ママ活は【男性がママになってくれる女性を探す事】を言います。

以前は大手出会い系のPCMAXでも、目的選択にパパ活や愛人募集などのワードがありましたが
現在は隠語の一つとしてママ活ワードがホットワードになりつつあります。

実際にママ活経験がある女性がある雑誌でインタビューを受けています。

離婚してから、遊びまくったけど虚しくて……
「不妊治療の末、夫とは1年前に離婚しました。離婚後は自暴自棄になり『子供ができないんだから遊びまくろう』と街コンや出会い系に参加しまくっていたんですが、遊んでいてもどこか虚しくて……。
やっぱり子供が欲しいという気持ちがどこかにあったんですよね。そこで出会い系アプリで若い男の子と会ったときに、家に呼んで関係を持つのではなく手料理を作って食べさせてみたら、少しだけ気持ちが満たされたような気がしたんです」

肉体関係はいらない。子供のように面倒を見てあげたい
「前の夫も子供っぽくてお風呂のあとの着替えを出したり朝起こしたりしていたので、母性本能が強いんだと思います。性的な行為をするよりも、誰かの面倒を見てあげたいんです。
今、ママ活をしている相手は21歳の大学生で月に2、3度自宅に呼んでご飯を作ってあげて一緒に食べる関係です。お小遣いは1回5000円くらい。すごく寂しい時は泊まってもらうこともありますが、体の関係は持ちません。
お金を出せば寝てくれるんでしょうけど、そういう対象で見れないんですよね。私は添い寝してもらうだけで満足だし、性欲が落ちているのかもしれませんね」

2.ママ活デメリット

男性がママ活をして、無事関係を結べたとしても人それぞれではありますが、デメリットも生じてきます。

起こり得るデメリットをいくつかご紹介します。

ママ活募集をする女性のデメリット

  • 肉体関係になる可能性がある
  • 割り切った関係から恋愛に発展する可能性
  • 人によってママ活関係が辞められなくなる可能性
  • 金銭感覚が壊れる可能性(無理をする人に起こりえるパターン)

必要以上に感情移入してしまい、割り切ったママ活関係が苦しくなりがちな女性も多いようです。
本当に必要以上に感情を持ち込まない自信がないときは、やめておくことをオススメします。
また、相手から迫られても毅然とした態度で断れる器量を持っておくことも大切です。

ママ活目的の男性のデメリット

  • 長期の関係を望む女性が多い(関係を結ぶ前にしっかり確認しておくべき)
  • 肉体関係を求めている人は相手にされない
  • 金銭感覚が壊れる可能性

男性側にも少なからずデメリットは存在します。
あわよくばセックスが出来るなど考える人もいますが、ママ活をする女性の目的を見誤っている人が多いです。

4.ママ活をする女性の本心は?

もし恋愛目的でママ活をしようと考えている人は、成功する事はほぼありません。
ママ活はお互いの悩みや、ストレスを発散したいなど様々な思いを持った女性が募集するので
それに見合う心構えが必要になってきます。

3.ママ活メリット

デメリットを紹介しましたが、逆にママ活をするメリットは?
いくつかご紹介していきます。

女性がママ活をするメリット

  • 時間が少なく、気晴らしが出来ない専業主婦向け
  • 普段出会えない若い男性(大学生や社会人)と接する機会が増える
  • 自分の悩みやストレスを聞いてもらえる相手の存在が大きい
  • 子供がいない女性は我が子の様に接して癒やしを得る

主に、30代からママ活を始める”専業主婦”の方が多い傾向です。
もちろん20代の若い内に専業主婦になってママ活を始める女性もいます。
大部分が【心の癒やし】です。セックスフレンドや不倫だと体は満たされても心は満たされない・虚しく感じる人も多いので、ママ活に興味を持つ女性が多いようです。

男性がママ活をするメリット

  • 大学生でアルバイト以外にも経済的に支援を得られる可能性がある
  • 悩み相談などで、友人とは別の大人なアドバイスを貰える
  • 今後の女性との接し方の勉強になる
  • もし相手が未婚ならば、恋愛に発展する可能性もあるかも

ママ活男子は、大学生に需要があるようですがもちろん社会人の男性でもママ活の需要は十分にあります。
相手の希望条件にもよりますが、年下男子に癒やしを求めている女性が多いので大学生じゃなくてもママ活関係を結べる可能性はあります。

4.ママ活をする女性の本心・特徴は?

ここでは、【なぜママ活を始めたのか?】女性の本心・理由についていくつかご紹介していこうと思います。

  • 癒やしが欲しい(肉体的な意味はほとんど無し)
  • ストレスを解消したい(悩み相談)
  • 金銭的余裕がある
  • 子供が欲しいが子宝に恵まれない
  • 1人の女性として男性と関わりたい

やっぱり女性の本心は、女性として男性に見られたいと思う人が多い点。
もちろん、肉体的意味はほとんどありません。
しかし中にはそういった女性もいるかもしれません。

しかし女性として見られて、デートをしたい人や母親の様に甘えて欲しいと母性を感じたい女性にママ活をする傾向があるようです。

5.ママ活に適した年齢

次にママ活をするなら、【適した年齢はあるのか?】

女性の方では、30代はもちろん20代の女性でもママ活は需要があります。
しかし逆に男性になると30代を超えるとママ活関係を結ぶのは難しくなります。

ママ活最大の特徴は【自分より年下の男性】をメインに探している女性が多いので
30代を超えると、逆に女性は40代以降になる事になりますがやはり若い男性に需要があるので、20代中盤がギリギリのラインではないでしょうか。

6.ママ活のおすすめサイト

管理人はもちろんママ活経験者ですが、これまでママ活関係を結んだ女性と出会いがあったサイトがいくつかありますが
その中で3つご紹介していきます。

LOVE

ママ活特化サイトではありませんが、ママ活目的の女性が広い年代で募集をしているので一番オススメのサイトです。

MEET

ママ活が成功するまでどうしても不安がつきまといますが、MEETでは男女共に完全匿名で利用する事が出来るので
信用できる相手が出てくるまで安心して利用したい方にオススメのサイトです。

アイカツ

文字通り愛を求める女性が多く登録しているサイトです。ママ活=癒やしと考えれば利用者多いのは頷けます。

7.ママ活の相場

完全に私個人の意見として捉えていただければと思います。

だいたい、一回出会うことに食事や買い物に付き合ったりしてデートをする事が多かったのですが
帰り際に今日の分として渡されるのが一万円前後。
買い物に付き添っている時に、欲しいものがあった時に金額次第ですが購入してくれたりするので前後はしますね。

また、中にはママ活月額契約を結んでいる人もいるようで
その相場は2万~5万と言われています。

相場はあくまで私個人の経験からなので、参考程度に捉えてもらえればと思います。

8.ママに好まれるタイプ

ママ活女性にもよりますが、基本的には【聞き上手】な男性はかなり好まれます。
デート中はもちろん、自宅でまったりする事も当然あります。
その時の会話の出来次第で相手の女性から好まれるかどうか変わってきます。

自分の話はもちろん、相手から話しやすいと思われる事がまず重要になってくるでしょう。
また、これは余談ですが【謙虚な態度】がかなり重要とも言われています。

【自分は年上の人得意!年上の人に慣れている!】

安心してアピールなんでしょうが、相手の女性からしたら慣れられている方が敬遠するようです。
謙虚に、年下はお子様に見られているくらいの緩い方が母性が湧いて気に入られるかもしれませんね。

9.ママ活目的別ページはこちら

【高学歴募集】ママ活掲示板
【年下募集】ママ活掲示板
【10代募集】ママ活掲示板
【20代募集】ママ活掲示板
【イケメン募集】ママ活掲示板
【セフレ募集】ママ活掲示板
【大学生募集】ママ活掲示板
【愛人募集】ママ活掲示板

ママ活募集をするなら~ママ活サイト~ へのコメント